PDFファイルの情報漏洩を防止できるASP型閲覧管理サービスを提供(ジュライ) | ScanNetSecurity
2021.09.29(水)

PDFファイルの情報漏洩を防止できるASP型閲覧管理サービスを提供(ジュライ)

株式会社ジュライは2月22日、電子化されたPDFファイルの情報漏洩を防ぎ、第三者にファイルが流出した場合でもファイルの開封、閲覧を行えなくすることができるPDF文書閲覧管理ASPサービス「イージスPDF」を3月1日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ジュライは2月22日、電子化されたPDFファイルの情報漏洩を防ぎ、第三者にファイルが流出した場合でもファイルの開封、閲覧を行えなくすることができるPDF文書閲覧管理ASPサービス「イージスPDF」を3月1日から開始すると発表した。

本サービスはクセロのクライアント/サーバ型PDFセキュリティシステム「AutoSecurity」を利用したもので、PDFファイルを開く際にジュライの「イージスサーバー」と通信を行い、閲覧できる各条件(時間、期間、ID、パスワード等)を満たしている者だけにファイル開封・閲覧を許可するというもの。会社の営業時間のみ閲覧許可を与えたり、期限付きでPDFファイルを閲覧可能にするなどの利用や、従業員が退職した場合などに、その従業員が利用していたIDを削除することで、所有していたPDFファイルの閲覧を行えなくすることなどが可能。

利用料金はPC1台当り5,500円/月(半年分または1年分一括前払い)。PDFファイルセキュリティ化とアクセス権限設定料金は、500円/1PDFファイル(〜100ファイル)〜。

http://www.july7.co.jp/press070222.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×