レピュテーションデータを活用するスパム対策モジュールを発売(F5) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

レピュテーションデータを活用するスパム対策モジュールを発売(F5)

F5ネットワークスジャパン株式会社は2月7日、アプリケーション・トラフィック管理システム「BIG-IP Local Traffic Manager」のアドオン・モジュールである「Message Security モジュール(MSM)」を同日より発売したと発表した。本モジュールは、ネットワーク・ゲートウ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
F5ネットワークスジャパン株式会社は2月7日、アプリケーション・トラフィック管理システム「BIG-IP Local Traffic Manager」のアドオン・モジュールである「Message Security モジュール(MSM)」を同日より発売したと発表した。本モジュールは、ネットワーク・ゲートウェイにおける業界初のレピュテーション・ベースのセキュリティモジュール。

Secure Computing社の「TrustedSourceマルチアイデンティティ・レピュテーション・エンジン」が提供するレピュテーションデータを活用することにより、BIG-IPを通るメールトラフィックに含まれる約70%のスパムメールを排除することが可能。導入企業は、第一段階のネットワークゲートウェイとして、クリティカルなスパムメールを排除する。また、既存のメッセージング・セキュリティ・システムを導入している企業では、両システムを併用することでフィルタリング層を階層化し、効率よくスパムメール処理できる。

http://www.f5networks.co.jp/news/press/release/070207a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×