暗号メールサービスをブラウザ方式で提供開始(NTT.com) | ScanNetSecurity
2021.04.22(木)

暗号メールサービスをブラウザ方式で提供開始(NTT.com)

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は11月14日、OCN企業向けセキュリティサービス「OCN 暗号メールサービス」に、ブラウザを利用したメール・ファイル暗号送信機能を11月16日より追加すると発表した。利用方法は、送信時に専用の暗号メール作成

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は11月14日、OCN企業向けセキュリティサービス「OCN 暗号メールサービス」に、ブラウザを利用したメール・ファイル暗号送信機能を11月16日より追加すると発表した。利用方法は、送信時に専用の暗号メール作成サイトにアクセスし、ブラウザ上でメールを作成後「暗号送信」ボタンをクリックして暗号メールを送信するというもの。

今回、ブラウザ方式を追加することにより、専用のクライアントソフトをインストールする手間が省けるだけでなく、利用端末のOSやメールソフトの種別に関わらず、メール・ファイルを暗号送信できるようになる。サービス利用対象ユーザは、OCN暗号メールサービス利用者で、今回の機能追加にともなう料金の変更はない。

http://www.ntt.com/serviceinfo/2006/11/s_1114.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×