「Winnyユーザとセキュリティ管理者実態調査 最終版」報告書を無償配布(ネットアンドセキュリティ総研) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

「Winnyユーザとセキュリティ管理者実態調査 最終版」報告書を無償配布(ネットアンドセキュリティ総研)

製品・サービス・業界動向 業界動向

ネットアンドセキュリティ総研株式会社は8月10日、「Winnyユーザとセキュリティ管理者実態調査 最終版」報告書PDFの無償配布を期間限定で開始したと発表した。本報告書は、法人向け情報セキュリティ専門誌「Scan」と連動して実施した、ユーザと管理者に対するWinnyの実態調査の調査結果をまとめたもの。8月31日までの期間限定でダウンロードにより無償配付する。

調査はlivedoor リサーチモニターを対象に予備調査を実施し、Winnyなどの利用者を抽出した上で3月に行った「ビジネスユーザのWinny 利用者アンケート」と、メールマガジン「Scan」読者を対象に3月から4月にかけて行った「システム、情報管理者アンケート」の調査結果をまとめたもの。報告書ではこれらの調査結果のほか、日本のセキュリティ業界で活躍し、指導的な立場にいる13名から寄せられたコメントも掲載されている。

https://shop.ns-research.jp/form/fm/win01fin
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×