セガトイズ、アンケートメールの宛先設定ミスで12,639件のアドレスが流出 | ScanNetSecurity
2021.06.16(水)

セガトイズ、アンケートメールの宛先設定ミスで12,639件のアドレスが流出

株式会社セガトイズは6月13日、同社のアンケートメールの配信時に宛先メールアドレスを「CC」に設定してしまうミスにより、12,639件のメールアドレス情報が流出したと発表した。また、ミスに気づき「メッセージの取り消し」を行ったところ、同様のメールが再度配信された

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社セガトイズは6月13日、同社のアンケートメールの配信時に宛先メールアドレスを「CC」に設定してしまうミスにより、12,639件のメールアドレス情報が流出したと発表した。また、ミスに気づき「メッセージの取り消し」を行ったところ、同様のメールが再度配信された。

同社では、外部の専門家を交えて再発防止に努め、個人情報の取り扱いに関する教育を徹底していくとしている。また、同社でのアンケートメールの配信を一時停止し、システムのあり方についても見直しを行うという。

セガトイズ:個人情報の流出に関するお詫びとお知らせ
http://www.segatoys.co.jp/ir/libra/20060613ir.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×