ISO27001化されるISMSで審査員制度も揺れ動く?(2)「ISMS審査員」(前編) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

ISO27001化されるISMSで審査員制度も揺れ動く?(2)「ISMS審査員」(前編)

特集 特集

情報セキュリティマメジメントシステム(以下、ISMS)の第三者認証制度は、国内独自制度として、(財)日本情報処理開発協会(以下JIPDEC)の「ISMS適合性評価制度」が2002年から本格運用されてきた。グローバル規格としては「BS7799-2」が有名だが、2005年10月に「ISO/IEC27001」が誕生し、いよいよISMSもISO化された。

JISQ27001が発行されるのも今月(2006年4月)だ。

実は日本独自規格だったISMSは、ISO化された規格への一本化にあたり、規格の中身だけでなく、制度そのものも大きく変わりつつある。

そこで、「ISMS審査員」は前編と後編の2回に分け、前編では資格そのものに重点を置き、後編ではISO27001審査員に向けた動きを解説する。

●ISMSの適合性を評価するISMS審査員とその種類

>>ISMS適合性評価制度
http://www.isms.jipdec.jp/

ISMS審査員とは、JIPDECの「ISMS適合性評価制度」により、評価の申請があった組織・企業を審査する資格である。これには経験等により3区分される。(区分以外の場所で「ISMS審査員」という場合、3つを含めている)
どれも初回登録から3年ごとに更新しなければならない。

1.ISMS審査員補
主任審査員の始動・助言の下、補助者としての審査実務を行う。

[登録要件]
情報技術分野で4年以上、情報セキュリティ関連分野で2年以上の実務経験があるか、もしくはシステム監査等の資格に合格していることが前提となる。
JIPDEC認定のISMS審査員研修コースを修了し、その試験の合格が必須。

[更新要件]
審査業務に関する教育研修を20時間以上受講。

2.ISMS審査員
審査実施計画を具体的な業務分担にまで詳細化し、実際に審査を行い、審査結果をまとめる。また、主任審査員の助言の下、審査チームリーダを担当できる。

[登録要件]
審査員補の要件に加え、3年以内に最低4回、延べ20日間の審査に参加と、主任審査員2名からの推薦。

[更新要件]
審査員補の要件に加え、直近の審査員登録有効期限内に最低3回以上の審査実施。

3.ISMS主任審査員
審査計画を立案し、審査チームの業務分担を明らかにする。また、審査チームリーダとして審査過程全般を統括し、自らの責任において審査報告書を作成・提出する。

[登録要件]
審査員の要件に加え、直近の2年以内に最低3回延べ15日間の審査チームリーダを務めている。

[更新要件]
審査員の要件に加え、直近の審査員登録有効期限内に最低3回以上の審査チームリーダとして審査を実施。

【執筆:株式会社アイドゥ 大沼孝次・井上きよみ http://www.eyedo.jp】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  7. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第3回「通信密室」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 5回「ウソも方便」

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×