ザイオン、サーバメンテナンス時の設定ミスにより顧客情報が流出 | ScanNetSecurity
2020.12.03(木)

ザイオン、サーバメンテナンス時の設定ミスにより顧客情報が流出

株式会社ザイオンは4月7日、同社が過去のイベントで使用した顧客情報が流出したと発表した。流出した顧客情報は821件で、会社名、部署名、氏名、会社住所、電話番号、メールアドレスが含まれていた。同社Webサーバの新規メンテナンス時において、旧新のデータ刷新更新時

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ザイオンは4月7日、同社が過去のイベントで使用した顧客情報が流出したと発表した。流出した顧客情報は821件で、会社名、部署名、氏名、会社住所、電話番号、メールアドレスが含まれていた。同社Webサーバの新規メンテナンス時において、旧新のデータ刷新更新時に残っていた情報が、ある検索キーにより表示される結果となっていたという。

同社ではこの件を4月5日12時00分に発見し、調査の結果上記の状態が判明した。発見した時点で該当データはサイト上から削除したが、検索サイト側のキャッシュに残っており、データの入手が可能であったという。同社では該当データの削除依頼の手続きを取ったが、システムの処理上、対処後1日間は消えずに残っていた状態が考えられるとしている。

ザイオン:顧客情報等の流出について
http://www.zion-net.co.jp/jp/ir/pdf/060407-1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×