NTTコミュ、OCNサービスの解約受理通知を別ユーザに誤送付 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

NTTコミュ、OCNサービスの解約受理通知を別ユーザに誤送付

製品・サービス・業界動向 業界動向

NTTコミュニケーションズ株式会社は2月24日、同社OCNサービスの解約を受けた旨の通知を23日に送付した際に、別ユーザの解約情報を印字した上で送付していたことが判明したと発表した。原因は印刷機の設定ミスだという。

誤送付された通知は552件で、その内容には氏名、管理番号、メールアドレスなどが記載されていた。同社では、該当するユーザに対し個別に電話でお詫びするとともに、誤送付した承り票の回収をお願いしている。また、今後は作業手順を見直し、厳重かつ適正な管理を徹底していくとしている。

NTTコミュニケーションズ:お客さま解約承り票の誤送付に関するお詫びとお知らせ
http://www.ntt.com/release/2006NEWS/0002/0224.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×