内部情報漏洩対策システムの新バージョン「CWAT3i」を発売(IWI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

内部情報漏洩対策システムの新バージョン「CWAT3i」を発売(IWI)

株式会社インテリジェント ウェイブは、同社の内部情報漏洩対策システム「CWAT」をメジャーバージョンアップした新バージョン「CWAT3i」を3月13日に出荷すると発表した。英語版も同日に出荷予定。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インテリジェント ウェイブは、同社の内部情報漏洩対策システム「CWAT」をメジャーバージョンアップした新バージョン「CWAT3i」を3月13日に出荷すると発表した。英語版も同日に出荷予定。

新バージョンでは、監視サーバがマルチランゲージに対応したほか、個人情報の漏洩や改竄の検知、防止を目的とした「個人情報自動検知機能」の追加や、普段は禁止される操作を一時的に利用承認する「上司認証フロー」の一部機能を追加した。さらに特異挙動検知エンジンも改善し、より使いやすくなっている。価格は「Organization Monitor International(OMI)」が250万円から、「OPDC Pro」が1.87万円/1クライアント〜(「OPDC」0.95万円/1クライアント〜)。

http://www.iwi.co.jp/pdf/pdf_060210_1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×