個人情報流出のあったオンラインショップ再開、セキュリティ体制も見直し(ワコール) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

個人情報流出のあったオンラインショップ再開、セキュリティ体制も見直し(ワコール)

株式会社ワコールホールディングスは、昨年より業務停止していた同社運営「ワコールオンラインショップ」を再開したと発表した。同オンラインショップは、昨年外部からの不正アクセスを受け、顧客データ流出が判明したことにより、2005年11月17日よりショップの業務を停

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ワコールホールディングスは、昨年より業務停止していた同社運営「ワコールオンラインショップ」を再開したと発表した。同オンラインショップは、昨年外部からの不正アクセスを受け、顧客データ流出が判明したことにより、2005年11月17日よりショップの業務を停止していた。

これを受け同社は、システム上のセキュリティ強化として、ファイアウォールに加えて不正アクセスの監視・検知・防御システムを設置、またWebアプリケーションファイアウォール機能の見直しや、個人データの取り扱いの見直しなどを実施。さらに株式会社ラックによる定期的なセキュリティ診断を行い、安全性を確認したため、ショップ再開に踏み切った。同社は今後、セキュリティの維持・向上に努め、再発防止に万全を期し、信頼の回復に努めていくという。

http://www.wacoal.co.jp/news/13536.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×