個人情報の保護と個人の秘密および権利(2) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.22(火)

個人情報の保護と個人の秘密および権利(2)

特集 特集

●「個人情報の保護」とは何か

個人情報保護法において保護の対象とされている個人情報、つまり保護しなければならない個人情報とは、すべての個人情報ではない。本法が保護の対象としている個人情報は、コンピュータで検索できるように体系的に構成した個人情報データベースまたは特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成された目次・索引等のついた名簿など(合わせて「個人情報データベース等」という)を構成する個人情報(それを「個人データ」という)に限られる。したがって、個人情報データベース等が構成されていない「生の個人情報」は対象外となる。事件・事故に遭遇した人や診察待ちの人の氏名はこれに当たる。

さらに、その個人情報の保護もすべての人に求められているのではなく、個人情報データベース等を事業の用に供している者が取扱う場合に限られるから、通常、先に例示した警察・役所・病院・学校などはこれに当たらない。しかも、国・都道府県・市町村・独立行政法人などは除外されている(別法に従う)。それ以外の場合でも、取扱う個人情報の量が少なく、その利用方法から見て個人の権利利益を害するおそれが少ないとされるものについては政令で除外されている。政令で除外されているのは、過去6ヶ月の間、毎日、収録個人数が5000件以下の場合と、市販のカーナビや電話帳などをそのまま利用する場合である。

そのうえ、放送機関・新聞社・通信社その他の報道機関、著述を業として行う者、大学その他の学術研究を目的とする機関・団体とそれに属する者、宗教団体、政治団体が、それぞれ、報道、著述、学術研究、宗教活動、政治活動の用に供する目的で個人情報を扱う場合には適用されないこととされている。

この場合において、「報道」については、不特定多数のものに客観的事実を事実として知らせることやそれに基づいて意見・見解を述べることを含めた行為をいうものと一応定義されているが、著述、学術研究、宗教活動、政治活動についてはどのような行為をいうのか明らかにされていない。「著述」といえば、書物またはその部分としての文章を作成することを意味するものと考えられるが、報道や学術研究・宗教活動・政治活動に当たる場合は除外されるのか、重なっても著述であればよいのか微妙である。「学術研究」といえば、範囲は広く、ありとあらゆるものが包含されることになるが、宗教活動や政治活動も同様である。また、宗教団体が政治活動の、政治団体が宗教活動の用に供する場合は是か非か、宗教活動や政治活動の定義如何にかかってくる。

【東京基督教大学教授 櫻井圀郎】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。
https://www.netsecurity.ne.jp/14_3697.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第1回「プロローグ」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

  10. シンクライアントを本当にわかっていますか 〜意外に知られていないシンクライアントの真価

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×