セキュリティ機能を強化した文書管理システム3製品を発表(リコー) | ScanNetSecurity
2022.05.18(水)

セキュリティ機能を強化した文書管理システム3製品を発表(リコー)

株式会社リコーは12月14日、文書管理・文書配信ソフト群「Ridoc Document System」の新製品として、パスワード付き暗号化PDF作成ソフト「Ridoc Desk Navigator」、大規模ネットワーク対応の文書管理サーバーシステム「Ridoc Document Server Ep」、文書管理サーバーシス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社リコーは12月14日、文書管理・文書配信ソフト群「Ridoc Document System」の新製品として、パスワード付き暗号化PDF作成ソフト「Ridoc Desk Navigator」、大規模ネットワーク対応の文書管理サーバーシステム「Ridoc Document Server Ep」、文書管理サーバーシステム「Ridoc Document Server V3」に文書単位でのアクセス権の設定機能を追加した「Ridoc Document Server V3 Ad」の3製品を発表した。これら新製品は、企業内のドキュメントを統合的に管理し、情報の共有・活用を進めていきたいというニーズに対応したもの。個人情報をはじめとする重要情報の漏洩を防止するため、パスワードやアクセス権設定など、セキュリティ機能をそれぞれ向上している。1月より順次発売予定だ。

http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/system/2005/1214.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×