セキュリティプロダクトからサービスへの転換を図る 欧米で技術力が高く評価されているエフ・セキュアの次なる事業展開とは 第1回 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

セキュリティプロダクトからサービスへの転換を図る 欧米で技術力が高く評価されているエフ・セキュアの次なる事業展開とは 第1回

特集 特集

IT先進国であるフィンランドのセキュリティベンダー・F-Secure。2005年11月からは、日本市場で新たにLinux向けのサーバセキュリティ製品を市場投入する。アンチウイルス製品では世界的に高い技術力を誇るとされ、日本国内でもすでに200万以上のライセンスの販売実績がある。そんな同社のCEOであるリスト・シーラスマ氏がこのほど来日した。数多くのセキュリティベンダーが存在する中で同社の優位性はどこにあるのか、事業展開の方向性は・・・。シーラマス氏に聞いた。

● パートナー企業と強固なリレーショナルシップを構築する

 世界有数のセキュリティベンダーであるF-Secure(以下、エフ・セキュア)。アンチウイルス製品をはじめ、2005年11月からは日本国内で「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」の出荷も開始する。同社の優位性は、どこにあるのだろうか。高い技術力と製品開発力、それらとあわせて同社のCEOであるリスト・シーラスマ氏は「リレーショナルシップ」を強調する。このリレーショナルシップには2つの側面がある。1つは、同社の製品の利用者とのリレーショナルシップ、つまりは「顧客満足度」である。あわせて、その顧客満足度の高さと同様に大切なのが、パートナー企業との「強固なリレーショナルシップ」である。「日本をはじめ世界各国において、エフ・セキュアのセキュリティ製品を販売しているのは、フィンランドにあるエフ・セキュア本社ではなく、その国における『パートナー企業』です。優れたパートナーと手を結ぶことで、その国おける顧客満足度も向上する。パートナーとの強固で信頼できる関係性を構築することこそが大切なのです」(シーラスマ氏)。

 パートナー企業とのリレーショナルシップを強固にすることで、各国のマーケットとより密接な関係を構築できるだけでなく、マーケットからのニーズを吸い上げて製品開発にフィードバックすることもできる・・・。それこそが同社の競争力の根源ともいえるのだ。「技術力や製品開発力に優れた企業は世界中に数多くあります。エフ・セキュアは、技術力や製品開発力とあわせて『リレーショナルシップを重視する』というビジネスモデルを構築しています。そういった革新的なビジネスモデルこそが強味なのです」(シーラスマ氏)。同社は、セキュリティのソリューションを提供する際に、国ごとや市場が求めるニーズごとにカスタマイズするなどして提供している。

【執筆:下玉利 尚明】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  7. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第3回「通信密室」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 5回「ウソも方便」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×