モバイル端末向けの個別フィルタリング方式が可能な技術特許が成立(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2021.07.31(土)

モバイル端末向けの個別フィルタリング方式が可能な技術特許が成立(デジタルアーツ)

デジタルアーツ株式会社は10月25日、携帯電話やゲーム機などのモバイル端末におけるインターネット接続用のフィルタリング方式について、日本国での特許が認められたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は10月25日、携帯電話やゲーム機などのモバイル端末におけるインターネット接続用のフィルタリング方式について、日本国での特許が認められたと発表した。

モバイル端末ではこれまで、端末側のアプリケーション処理能力やデータ容量の制約などにより、PC用フィルタリングソフトの技術ではユーザの個別ニーズに応じたフィルタリングができなかった。
しかし、端末からWebサイトにアクセスを行う際、同社フィルタリングサーバにURL情報を送信し、ユーザ設定に基づいたフィルタリングを実施。
そしてフィルタリングの結果を端末に返送し、端末上のアプリケーションで認証が行われることでユーザ設定に応じたフィルタリングが実現した。

同社は今後も、同技術の普及に努めるほか、更なる技術開発に積極的に取り組んでいくとしている。

http://www.daj.co.jp/company/release/2005/r102502.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×