野村インベスター、社員PCのWinnyウイルス感染で個人情報が流出 | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

野村インベスター、社員PCのWinnyウイルス感染で個人情報が流出

野村インベスター・リレーションズ株式会社は9月22日、同社メールマガジンの購読希望アンケートに回答した137名の個人情報リストが流出したと発表した。 これは、同社社員のPCがウイルスに感染し、同PCに保存されていた情報の一部がWinnyを通じて、インターネット上に流

製品・サービス・業界動向 業界動向
野村インベスター・リレーションズ株式会社は9月22日、同社メールマガジンの購読希望アンケートに回答した137名の個人情報リストが流出したと発表した。
これは、同社社員のPCがウイルスに感染し、同PCに保存されていた情報の一部がWinnyを通じて、インターネット上に流出したもの。

この情報には、同社員が平成12年5月12日に作成したリストが含まれており、リストにはアンケート回答者137名分の住所(郵便番号を含む)、氏名、電話番号、年齢、性別、職業、投資経験、同社への意見、メールアドレス、メールの受信年月日が記載されていた。

野村インベスター・リレーションズ:
個人情報漏えいに関するお詫びとお知らせ
http://www.nomura-ir.co.jp/whatsnew/pressrelease/0922.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×