高島屋大阪店、子供服ショップで201人分の顧客名簿などの紛失が判明 | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

高島屋大阪店、子供服ショップで201人分の顧客名簿などの紛失が判明

株式会社 高島屋は9月6日、高島屋大阪店4階ベビー衣料品売場「コムサデモード フィュ子供服ショップ」において、顧客が記入した「お得意様カード」201名様分と「お取寄せ伝票控」最大30名分、「お直し伝票控」最大10名分が紛失していることが判明したと発表した。紛失し

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社 高島屋は9月6日、高島屋大阪店4階ベビー衣料品売場「コムサデモード フィュ子供服ショップ」において、顧客が記入した「お得意様カード」201名様分と「お取寄せ伝票控」最大30名分、「お直し伝票控」最大10名分が紛失していることが判明したと発表した。紛失したお得意様カードは、本年5月1日から7月6日までに、同ショップで記入した顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日および当日の購入商品などが記載されたカード。「お取寄せ伝票」は、本年6月1日から8月21日までに、「お直し伝票」は3月1日から8月21日までに同ショップにて確認した顧客の氏名、住所、電話番号等が記載された伝票控え。現時点では、第三者に各記載の個人情報が流失した事実は確認されていないとしている。同社では、このような事態が起こらぬよう情報管理体制を強化し、全社を挙げて再発防止を徹底していくとしている。

高島屋:大阪店「コムサデモード フィュ子供服ショップ」顧客名簿等の紛失についてのお詫びとお知らせ
http://www.takashimaya.co.jp/about/excuse_osaka050905/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×