自治体職員向けのセキュリティガイドブックを官民協働で作成(マイクロソフト、仙台ソフトウェアセンター、仙台市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

自治体職員向けのセキュリティガイドブックを官民協働で作成(マイクロソフト、仙台ソフトウェアセンター、仙台市)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マイクロソフト株式会社と株式会社仙台ソフトウェアセンター、仙台市は8月2日、仙台市職員の情報セキュリティレベル向上を目的に、三者協働でセキュリティガイドブックを作成し、これを活用した情報セキュリティ研修を8月より行うと発表した。情報セキュリティの確保を進める仙台市と、マイクロソフトの情報セキュリティに関するノウハウと技術、仙台ソフトウェアセンターの人材育成のノウハウなどが生かされた本ガイドブックは、一般職員向けとシステム担当者向けの2種類が作成された。一般職員向けのガイドブックは、日頃から心がけるべき情報セキュリティ対策がやさしく解説されているほか、自己診断によりセキュリティに関する注意点がわかるようになっている。また、システム担当者向けのガイドブックでは、業務やシステムの企画・開発・運用のプロセスにおけるリスクに対応したセキュリティ対策の立案を行うための実施手法について、事例を用いて解説されている。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2354
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×