「スパムメール対策サービス」を拡充、大規模から小規模ユーザまで対応(富士通SSL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

「スパムメール対策サービス」を拡充、大規模から小規模ユーザまで対応(富士通SSL)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは7月11日、同社が提供している「スパムメール対策サービス」を拡充、「バラクーダ スパムファイアーウォール」サービスの提供を7月19日より開始すると発表した。バラクーダ スパムファイアーウォールは、既存のメールサーバ環境に変更を加えずに導入が可能な、ハードウェア/ソフトウェア一体型のアプライアンス製品。スパムメールを認識するポリシーを10段階設けることで認識率が向上、スパムメールによる迷惑感や危険度を大幅に低減できる。同社は今後、ソフトウェア「商用版Sendmail」とアプライアンス製品「バラクーダ スパムファイアーウォール」を核とした「スパムメール対策サービス」を、富士通グループ各社を通じてユーザに提供し、スパムメールを含むさまざまな迷惑メールの課題を解決していく。

http://www.ssl.fujitsu.com/news/2005/press050711.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×