フィッシングサイト開設で摘発、日本初の検挙 | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

フィッシングサイト開設で摘発、日本初の検挙

警視庁は、フィッシングサイトを開設していたことで著作権法違反および不正アクセス禁止法違反で被疑者を逮捕したと発表した。フィッシング行為の摘発は全国で初めての検挙となる。この被疑者は、インターネットサービス会社の会員のログインID、パスワードの個人情報を

製品・サービス・業界動向 業界動向
警視庁は、フィッシングサイトを開設していたことで著作権法違反および不正アクセス禁止法違反で被疑者を逮捕したと発表した。フィッシング行為の摘発は全国で初めての検挙となる。この被疑者は、インターネットサービス会社の会員のログインID、パスワードの個人情報を不正に入手することを企て、同社がホームページとして公開している「ログイン画面」をコピーし、インターネット上に偽のホームページを公開していた。会員がPCや携帯電話から同ログイン画面を閲覧し、正規のサイトであると信じて入力したIDとパスワードを不正に入手した上、自宅のPCから入手したログインIDおよびパスワードを使用して不正アクセス行為を行い、会員のメールなどの個人情報をのぞき見していた。


警視庁:情報セキュリティ広場
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/kenkyo/jiken.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×