OCN迷惑メールフィルタリングサービスの申し込み受付を開始(NTT Com) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

OCN迷惑メールフィルタリングサービスの申し込み受付を開始(NTT Com)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は6月14日、迷惑メールをOCNサーバ側が自動識別しブロックする「OCN迷惑メールフィルタリングサービス」を実施、6月15日より申し込み受付を開始した。利用料金は利用メールアドレス10個につき2,100円より。対象はOCN常時接続サービスを利用し自社でメールサーバを運用しているユーザおよびOCNホスティングサービス「PowerMail」ユーザ。同サービスは、受信するメールについて、OCNサーバで迷惑メール度合いを判定し、その判定度合いをメールヘッダに付与するというもの。判定度合いの高い迷惑メールは、OCNサーバ内の迷惑メール専用ボックスに自動振分けされる。なお判定データベースは最短5分周期で更新されるため、最新の迷惑メールや詐欺目的のフィッシングメールにも対応する。

http://www.ntt.com/release/2005NEWS/0006/0614_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×