OCN迷惑メールフィルタリングサービスの申し込み受付を開始(NTT Com) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

OCN迷惑メールフィルタリングサービスの申し込み受付を開始(NTT Com)

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は6月14日、迷惑メールをOCNサーバ側が自動識別しブロックする「OCN迷惑メールフィルタリングサービス」を実施、6月15日より申し込み受付を開始した。利用料金は利用メールアドレス10個につき2,100円より。対

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は6月14日、迷惑メールをOCNサーバ側が自動識別しブロックする「OCN迷惑メールフィルタリングサービス」を実施、6月15日より申し込み受付を開始した。利用料金は利用メールアドレス10個につき2,100円より。対象はOCN常時接続サービスを利用し自社でメールサーバを運用しているユーザおよびOCNホスティングサービス「PowerMail」ユーザ。同サービスは、受信するメールについて、OCNサーバで迷惑メール度合いを判定し、その判定度合いをメールヘッダに付与するというもの。判定度合いの高い迷惑メールは、OCNサーバ内の迷惑メール専用ボックスに自動振分けされる。なお判定データベースは最短5分周期で更新されるため、最新の迷惑メールや詐欺目的のフィッシングメールにも対応する。

http://www.ntt.com/release/2005NEWS/0006/0614_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×