民間のANTIPHISHING.JPが経産省のフィッシング対策協議会のサイトに移行(経済産業省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

民間のANTIPHISHING.JPが経産省のフィッシング対策協議会のサイトに移行(経済産業省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

民間で運営されていたアンチフィシング情報総合発信サイトのサイトANTIPHISHING.JPがフィッシング対策協議会のサイトに移行すると発表した。
このサイトはフィッシング詐欺/メールに関する情報を発信しているサイトでこれまでは民間で運営されていた。そもそもの母体は個人ベースの情報発信サイトだった。
経済産業省の「フィッシング対策協議会」発足にともない、このサイトが同協議会のサイトに移行することが決まった。
具体的に、どのような役割分担、運営組織になるかは公表されていない。
民間サイト同士の買収、提携は頻繁に行われているが、公的な協議会が民間サイトを取り込むケースは珍しいため、役割分担、運営組織、対価などがどのようになるか注目される。


ANTIPHISHING アンチフィシング情報総合発信サイト
http://www.antiphishing.jp/
経済産業省 「フィッシング対策協議会」設立総会について
http://www.meti.go.jp/press/20050428010/050428phishing.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×