大量のPDFファイルに一括してパスワードを付与するシステム(オリーブ情報処理サービス) | ScanNetSecurity
2021.10.17(日)

大量のPDFファイルに一括してパスワードを付与するシステム(オリーブ情報処理サービス)

オリーブ情報処理サービス株式会社は、PDFファイルにパスワードやセキュリティを一括して付与するシステム「PDF−After Password」を4月1日に発売した。標準価格は、基本ライセンスが25万円(税別)。本システムは、企業内のさまざまなシステムで作成されたPDFファイル

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
オリーブ情報処理サービス株式会社は、PDFファイルにパスワードやセキュリティを一括して付与するシステム「PDF−After Password」を4月1日に発売した。標準価格は、基本ライセンスが25万円(税別)。本システムは、企業内のさまざまなシステムで作成されたPDFファイルに対して、後から一括してフォルダ単位で自動的に文書パスワード(ユーザパスワード)を個別に付与、開く際に文書パスワードが必要なPDFファイルに作り直すことが可能。すでに権限パスワードがかかっているPDFファイルでも自動解除して、文書パスワード、権限パスワードを再度付与できる。またメール配信機能も搭載。新たに作成したPDFファイルそのまま電子メールとして自動的に配信できる。

http://www.olive.co.jp/html/press_pdf.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×