フィッシング詐欺に関する事実■第2回■ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

フィッシング詐欺に関する事実■第2回■

特集 特集

<目次>───────────
前回
1.はじめに
2.法的規制
3.オンライン詐欺をリアルタイムで突き止める
今回
4.新手のサイバー犯罪
5.ユーザーにできること
───────────────

4.新手のサイバー犯罪

これらは、新手のサイバー犯罪と言うことができるでしょう。かつてのハッカーは、悪名を残すために Web サイトに損傷を与えていました。しかし今日では、より世俗的な原理、すなわち利益を得たいという欲望に突き動かされているのです。また、近年では詐欺行為を働くための資金調達も行うようになってきています。元ホワイトハウスサイバー・セキュリティ担当特別補佐官、リチャード・クラーク氏は、今日的なオンラインの「悪党」について、次のように考察しています。

「もともとサイバー犯罪は、人の注意を引くことを目的としており、大抵の場合が、いわゆるサイバースペースの「暴走族」である 10 代の若者によるものです。しかし、次のレベルに進むと、詐欺や恐喝に関与するようになります。この種のハッカーは、世界各国の施設のコンピュータに不法侵入し、顧客リストを入手します。そして、顧客名やクレジット・カード番号を Web サイトで公開すると脅し、相手に支払いを強要するのです。これは、正真正銘の脅迫であり、恐喝です。」

こうした行為は、実際、利益をあげています。調査会社の Gartner 社が 2004 年 4 月に実施した調査(「個人情報窃盗の標的にされるフィッシング被害者」)によると、パスワード、クレジット・カード情報、その他の個人情報の不正入手によって、米国の銀行およびクレジット・カード発行会社が被った被害額は、昨年 1 年間だけで 12 億ドルに達したことが報告されています。同社はさらに、フィッシング・メールを受け取った成人は 5,700 万人にものぼり、そのうち 178 万人が個人情報を漏らし、フィッシング詐欺の危険に直面したと報告しています。

株式会社シマンテック
http://www.symantec.co.jp/

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssm01_ssmd
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 2018年度政府サイバーセキュリティ予算、大規模予算施策一覧

  5. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  6. [セキュリティホットトピック] まるで海外アングラサイト? 中学生がフリマアプリでウイルス売買し書類送検

  7. [セキュリティホットトピック] 金融機関情報を狙う「DreamBot」「Gozi・Ursnif」、国内でまた活発化

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第11回「五十四歳」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」

  10. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×