国内の主なISP、メーカー共同で迷惑メール対策グループ「JEAG」を創設(ぷららネットワークスほか) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

国内の主なISP、メーカー共同で迷惑メール対策グループ「JEAG」を創設(ぷららネットワークスほか)

株式会社ぷららネットワークスは、国内の主要インターネットサービスプロバイダーや携帯通信事業者各社、ソフトウェア・ハードウェアメーカーなどと共同で、迷惑メール対策グループ「JEAG(Japan E-mail Anti-Abuse Group)」を創設した。本グループのメンバーは、株式会

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ぷららネットワークスは、国内の主要インターネットサービスプロバイダーや携帯通信事業者各社、ソフトウェア・ハードウェアメーカーなどと共同で、迷惑メール対策グループ「JEAG(Japan E-mail Anti-Abuse Group)」を創設した。本グループのメンバーは、株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、パナソニック ネットワークサービシズ株式会社、ボーダフォン株式会社とぷららネットワークスなど約30社で、業界全体で連携し迷惑メールに対処することを目的として創設された。今後、迷惑メール対策技術導入に向けた評価および検討の実施や、携帯宛迷惑メールの撲滅に向けた効果的な対策の実施検討を行っていく計画だ。

http://www.plala.or.jp/access/living/releases/nr05_mar/0050315.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×