DDoSアタック検知ソリューションを国内で初めて販売(ネットマークス) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

DDoSアタック検知ソリューションを国内で初めて販売(ネットマークス)

 株式会社ネットマークスは2月22日、米Arbor Networks社と総販売代理店契約を締結し、同社のネットワーク運用システム「Peakflowシリーズ」の国内販売を2月より開始すると発表した。本製品は、ネットワーク全体のトラフィック傾向を常に分析し学習する機能によって、既

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネットマークスは2月22日、米Arbor Networks社と総販売代理店契約を締結し、同社のネットワーク運用システム「Peakflowシリーズ」の国内販売を2月より開始すると発表した。本製品は、ネットワーク全体のトラフィック傾向を常に分析し学習する機能によって、既知、未知にかかわらずDDoSアタックなどのさまざまな不正アクセスに対する早期対処を可能とするもの。そのため、熟練した専門家を必要とせずに対応の自動化や定常運用を実現できる。ネットマークスでは、サービスプロバイダ、データセンターおよび一般企業に対し、本製品を中心としたソリューションの提供を行っていくとしている。

http://www.netmarks.co.jp/newsrelease/050222.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×