UFJカード、フィッシング詐欺の被害状況を発表 | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

UFJカード、フィッシング詐欺の被害状況を発表

 株式会社UFJカードは、NHKのニュース報道などを受け、同社におけるフィッシング詐欺の被害状況などを発表した。発表によると、昨年9月から10月にかけて、ルーマニアなどにおいて同社のクレジットカードを偽造したカードの使用が発覚した。調査の結果、33名の顧客のクレ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社UFJカードは、NHKのニュース報道などを受け、同社におけるフィッシング詐欺の被害状況などを発表した。発表によると、昨年9月から10月にかけて、ルーマニアなどにおいて同社のクレジットカードを偽造したカードの使用が発覚した。調査の結果、33名の顧客のクレジットカードが偽造され、そのうち8名のクレジットカードにより現金を借り入れる「キャッシング」が不正に利用されていることが判明した。被害総額は約150万円となっている。偽造されたクレジットカードは、架空のメールを利用者に送ってカード番号などを入力させる、いわゆる「フィッシング詐欺」により不正に収集したカード情報に基づいて作成されたものと思われるという。同社でいくつかの注意点を挙げ、フィッシング詐欺への注意を呼びかけている。


株式会社UFJカード:このような手口にご注意ください!
http://ufjcard.com/company/attention_news.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×