ACCSが暫定措置としてメインURLを変更 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

ACCSが暫定措置としてメインURLを変更

 ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)は1月21日、メインURLを同日よりhttp://www2.accsjp.or.jpに変更すると発表した。これは、「Antinny」ワーム感染PCからのDDoS攻撃に対応したもの。攻撃は2004年3月以降、断続的に発生しており、11月までに運用停止

製品・サービス・業界動向
 ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)は1月21日、メインURLを同日よりhttp://www2.accsjp.or.jpに変更すると発表した。これは、「Antinny」ワーム感染PCからのDDoS攻撃に対応したもの。攻撃は2004年3月以降、断続的に発生しており、11月までに運用停止日数が約70日間、700Mbpsのトラフィックを記録したこともあるという。ACCSでは毎月一定の期間ホームページの運用を停止するといった対応を行っていたが、暫定処置としてURLの変更を行う。


ACCS
http://www2.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

    「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  2. マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

    マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

  3. 日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

    日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

  4. ジョン・マカフィーの死から三年、新CEOにクレイグ・バウンディ氏

  5. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  6. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  7. 平成18年のサイバー犯罪の検挙件数や特徴などを発表(警察庁)

  8. AeyeScan blog 第7回「御社のWebサイトに潜む『放置ページ』を見つける方法」

  9. NTTドコモグループ 、カスタマーハラスメントに対する基本方針を策定

  10. CrowdStrike、クラウド環境内の高度な脅威を検知するスタンドアロン型 脅威ハンティングサービスを発表

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×