スパム3業者に10億ドル以上の賠償命令 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.19(木)

スパム3業者に10億ドル以上の賠償命令

国際 海外情報

 米、アイオワ州のインターネットサービスプロバイダ(ISP)が、12月17日、スパムe-mailを送付していた企業などに対して10億ドルを超える賠償金を勝ち取った。

 このISPはアイオワ州クリントンのCIS Internet Servicesのオーナー、ロバート・クレイマー氏で2003年10月、被告300件を相手取って、訴訟を起こしていた。CIS Internet Servicesは比較的小規模で、クリントン近郊に約5000件の顧客を持つ。起訴の時点で、同社は1日あたり1000万件以上のスパムを受け取っていたという。

 スパムのISPサーバに対する負担問題はよく言われることだが、クレイマー氏は毎日のようにダウンしたe-mailサーバの対応に追われていた。スパムの被害で、小規模ISPに関わらず何百というユーザを持つプロバイダなみのインフラを整えなければならなかったと主張する。「数千ドルを費やすことになった」

 金曜日の判決は、裁判所命令に応じなかった次の3社に対してだ。

* Cash Link Systems Inc. 3億6000万ドル
 ATMをはじめとする投資家への不正で、米国証券委員会が営業停止としたフロリダ州の企業
* AMP Dollar Savings Inc. 7億2000万ドル
 スパマーが身元を隠すのを助けるサービスを提供するアリゾナ州の会社
* TEI Marketing Group Inc. 14万ドル
 スパイソフトを販売するフロリダ州の企業


【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  3. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

    SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  4. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. Cisco のセキュリティビジネスに市場が多大な関心を寄せる理由(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×