迷惑メール対策を実現する「privangoメールシステム」を開発(NTT) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

迷惑メール対策を実現する「privangoメールシステム」を開発(NTT)

日本電信電話株式会社(NTT)は11月29日、利用者が自由に利用条件を設定できる条件付ID技術「privango」ならびに本技術の適用により迷惑メール対策などを実現できる「privangoメールシステム」を開発したと発表した。また、これに伴い本システムによるメールアドレスサー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電信電話株式会社(NTT)は11月29日、利用者が自由に利用条件を設定できる条件付ID技術「privango」ならびに本技術の適用により迷惑メール対策などを実現できる「privangoメールシステム」を開発したと発表した。また、これに伴い本システムによるメールアドレスサービスの有効性を検証評価するための公開実験を、11月29日からインターネット上の実験サイト( http://www.privango.jp/ )において開始する。privangoは、メールアドレスをはじめとするさまざまなプライバシー情報を暗号化する技術。期限日やメールアドレス、ドメイン名などをあらかじめ設定しておくことで、条件外での使用をメールサーバ上でブロックする。今後は公開実験の結果を踏まえ、「総合プロデュース機能」を活用しprivangoメールシステムの商用化を進めていく予定。

http://www.securebrain.co.jp/news/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×