暗号化アプリ内蔵USBメモリと内部情報漏洩対策システムを連携(シーフォーテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.20(日)

暗号化アプリ内蔵USBメモリと内部情報漏洩対策システムを連携(シーフォーテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シーフォーテクノロジーは11月25日、同社暗号化アプリ内蔵USBメモリ「CRYPTY U」と、株式会社インテリジェント ウェイブの内部情報漏洩対策システム「CWAT」との製品連携を行うと発表した。CRYPTY Uは、データを持ち出す際にUSBメモリ内へデータを暗号化して保存することにより、盗難や紛失などによる情報漏洩を防ぐことができるUSBメモリ。CWATは、ネットワーク上とIT機器上の両方で起こりうる内部情報漏洩および内部犯罪をリアルタイムに監視するシステム。今回の製品連携により、業務上データの持ち出し作業が発生する環境においても、CWATにて企業内の情報経路を特定しつつ、CRYPTY Uの利用により、持ち出しデータは暗号化技術で保護することが可能となる。

http://c4t.jp/corporate/news/press/2004/press_20041125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×