「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会 中間とりまとめ案」に対する意見募集(総務省) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会 中間とりまとめ案」に対する意見募集(総務省)

 総務省は11月15日、「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」においての「中間とりまとめ案」に対する意見を募集すると発表した。この研究会は、迷惑メールの流通を抑制・防止するために必要な方策についてを検討するもの。同研究会に対し意見を提出する希望者は

製品・サービス・業界動向 業界動向
 総務省は11月15日、「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」においての「中間とりまとめ案」に対する意見を募集すると発表した。この研究会は、迷惑メールの流通を抑制・防止するために必要な方策についてを検討するもの。同研究会に対し意見を提出する希望者は、氏名、所属団体名または会社名、住所及び連絡先(電話番号、FAX番号、電子メールアドレス)を明記の上、メール、FAX、郵送のいずれかの方法により日本語で提出する。中間とりまとめ案の資料はWebページより閲覧、ダウンロードが可能となっている。意見の提出期限は12月10日まで。なお、今後総務省は提出された意見を踏まえ、本年中をめどに迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会の「中間とりまとめ」を公表する予定。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/041115_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×