米シークレット・サービス、ID 詐欺の容疑で 28 名を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

米シークレット・サービス、ID 詐欺の容疑で 28 名を逮捕

国際 海外情報

John Leyden
2004年10月29日(金)10:18GMT

 ID 詐欺罪に問われている 28 名が今週、逮捕された。同事件の捜査は、米国を中心に 7 ヶ国の当局が協力して行われた。

 今回の逮捕は、米シークレット・サービスが指揮を執るおとり捜査が功を奏した。Shadowcrew、Carderplanet および Darkprofits と呼ばれるオンライン組織を介して個人の機密情報、ID 詐欺や偽造に関する情報の売買を行う犯罪組織に同サービスの捜査官が潜入したのだ。米司法省は、それらのオンライン組織を "ID 窃盗のワンストップ・マーケットプレイス(様々な品物の売買が一ヶ所で行える場所)" を運営する組織と見なしていた。

 捜査当局は Firewall 作戦を展開し、170 万枚分のクレジットカード番号の窃盗、運転免許証、出生証明書、パスポートの偽造などの疑いがある犯罪組織を特定した。同犯罪組織のクレジットカード番号窃盗により銀行が被った損害額は、およそ 430 万ドルと推計される。容疑者は、ID 窃盗、コンピュータ不正使用、クレジットカード詐欺、共謀などの罪に問われている。

 シークレット・サービスの責任者 W Ralph Basham 氏は「容疑者は、一般市民の機密および個人情報の他、企業の機密情報および専有情報などを標的にしていた。今回の迅速な逮捕により、数億ドルに上ると推計される被害は免れた」と述べた。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×