英国で 4 名がフィッシング詐欺容疑で告発される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

英国で 4 名がフィッシング詐欺容疑で告発される

国際 海外情報

John Leyden
2004年10月15日(金)11:48 GMT

 4 名の東欧人が昨日、ロンドンの裁判所に出廷した。彼らは、多数のオンライン銀行に巧妙な 'フィッシング' 詐欺を仕掛けた疑いが持たれている。

 容疑に問われているのは、ロシア、エストニア、ウクライナ出身の男 2 名と女 2 名だ。彼らは、オンライン銀行の顧客を騙して重要な個人情報を窃取し、オンライン銀行の口座から現金を騙し取った犯罪組織の幹部と見られている。ロシアの Olga Borissova 容疑者(31 歳)、ウクライナの Vitalij Kirilenko 容疑者(34 歳)そして エストニアの Liiv Ravino 容疑者(30 歳)と Teni Terje 容疑者(25 歳)は各々、Bow Street Magistrates 裁判所で金融機関から金を騙し取ろうとした容疑、そしてマネーロンダリングの容疑に問われている。4 人に対して保釈は認められていない。Southwark Crown 法廷での予審は、10月21日に行われる予定だ。

 警察は、他にも 3 名の東欧人容疑者を追っている。前述の捜査の一環で彼らを逮捕したものの、逃亡されてしまった。今回の事件は英国のハイテク犯罪対策部隊の捜査官が陣頭指揮を執っており、Financial Times 紙は、フィッシング詐欺容疑で告発された世界初の事件と報じている。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  3. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

    WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  4. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  5. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×