Windows IT Pro誌で「ベスト・サードパーティー認証デバイス」を受賞(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

Windows IT Pro誌で「ベスト・サードパーティー認証デバイス」を受賞(米RSA Security)

 米RSA Securityは9月16日、二要素ユーザ認証ソリューション「RSA SecurID」が米Windows IT Pro誌の読者により、2004 Readers' Choice Awardsの「ベスト・サードパーティー認証デバイス」を受賞したと発表した。RSA SecurIDがこの栄誉を受けるのは、これで3年連続となる

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは9月16日、二要素ユーザ認証ソリューション「RSA SecurID」が米Windows IT Pro誌の読者により、2004 Readers' Choice Awardsの「ベスト・サードパーティー認証デバイス」を受賞したと発表した。RSA SecurIDがこの栄誉を受けるのは、これで3年連続となる。また、IDCによれば、従来型ハードウェア・トークン市場でのRSAセキュリティの市場占有率は2003年で72%に達しており、第2位製品の占有率に対し7倍の差をつけた。RSA SecurIDは、業界の主要製品の大半を占める190社を超えるベンダのファイアウォール、VPN、リモート・アクセス・サーバ、無線アクセス・ポイント、Webアプリケーションをサポートしている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200409161.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×