春日井市図書館、メールの設定ミスにより398件のメールアドレス流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

春日井市図書館、メールの設定ミスにより398件のメールアドレス流出

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
★*∴.『 Scan Tech Report 』ディスカウントキャンペーン実施中 .∴*★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ☆*∴. 大幅ディスカウント70%OFF!【 3,000円/年(個人向け)】
      最新のセキュリティ技術情報が月額換算250円! 10月15日まで!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str100_netsec
───────────────────────────────────


 愛知県春日井市図書館は9月24日、お知らせメールの設定ミスにより398件のメールアドレスが流出していたと発表した。これは、同報メールによるお知らせを送信する際にBCCを使用しなかったためで、受信メールにほかの利用者など398件の名前とメールアドレスが表示されていたもの。


春日井市図書館
http://www.lib.city.kasugai.aichi.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×