C4CSがインテリジェントウェイブ社の内部情報漏洩対策システムに採用(シーフォーテクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

C4CSがインテリジェントウェイブ社の内部情報漏洩対策システムに採用(シーフォーテクノロジー)

 株式会社シーフォーテクノロジーは9月21日、同社の暗号モジュール「C4Certified Suite(C4CS)」が、株式会社インテリジェントウェイブが開発、販売する内部情報漏洩対策システム「CWAT」の暗号オプションに採用されたと発表した。CWATはネットワーク上、IT機器上の両

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シーフォーテクノロジーは9月21日、同社の暗号モジュール「C4Certified Suite(C4CS)」が、株式会社インテリジェントウェイブが開発、販売する内部情報漏洩対策システム「CWAT」の暗号オプションに採用されたと発表した。CWATはネットワーク上、IT機器上の両方で起こりうる内部情報漏洩および、内部犯罪をリアルタイムに監視し、自動防御(遮断)・集中監視制御をする内部情報漏洩対策システムで、C4CSはCWATの監視下に置かれたPC内のファイルやドキュメント等の暗号モジュールとして利用される。C4CSは、FIPS 140-2の安全基準を満たすため第三者評価のテストをクリアする見込みであり、この点をインテリジェントウェイブ社が高く評価したという。

http://c4t.jp/corporate/news/press/2004/press_20040921.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×