スパムモニター調査により、スパムに関する社員教育の欠如が明らかに(英クリアスウィフト) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

スパムモニター調査により、スパムに関する社員教育の欠如が明らかに(英クリアスウィフト)

 英クリアスウィフトは4月21日、同社が実施した「2004年度スパムモニター調査」結果から、スパムに関する社員教育の欠如が判明したと発表した。この調査は、1,200名余りの世界中の企業の従業員を対象にオンラインで実施したもの。調査結果によると、三分の一以上の企業

製品・サービス・業界動向 業界動向
 英クリアスウィフトは4月21日、同社が実施した「2004年度スパムモニター調査」結果から、スパムに関する社員教育の欠如が判明したと発表した。この調査は、1,200名余りの世界中の企業の従業員を対象にオンラインで実施したもの。調査結果によると、三分の一以上の企業がスパム対策ポリシーを導入しておらず、さらに19%の回答者は自社でポリシーを運用しているかどうかは認知していないと回答しているという。また、スパム対策に関する社員教育を実施していると答えた回答者は43%で、他の57%は明らかにポリシーが社員に伝わっていない、あるいは伝わっているか定かではないと答えている。

http://www.clearswift.co.jp/news/press_040421.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×