スパムモニター調査により、スパムに関する社員教育の欠如が明らかに(英クリアスウィフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

スパムモニター調査により、スパムに関する社員教育の欠如が明らかに(英クリアスウィフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 英クリアスウィフトは4月21日、同社が実施した「2004年度スパムモニター調査」結果から、スパムに関する社員教育の欠如が判明したと発表した。この調査は、1,200名余りの世界中の企業の従業員を対象にオンラインで実施したもの。調査結果によると、三分の一以上の企業がスパム対策ポリシーを導入しておらず、さらに19%の回答者は自社でポリシーを運用しているかどうかは認知していないと回答しているという。また、スパム対策に関する社員教育を実施していると答えた回答者は43%で、他の57%は明らかにポリシーが社員に伝わっていない、あるいは伝わっているか定かではないと答えている。

http://www.clearswift.co.jp/news/press_040421.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×