迷惑メール対策の検討・実施を目的とした団体「JMUG」を設立(オープンウェーブ・システムズ) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

迷惑メール対策の検討・実施を目的とした団体「JMUG」を設立(オープンウェーブ・システムズ)

 オープンウェーブ・システムズ株式会社は4月27日、迷惑メールや電子メールウィルス等業界共通の課題について対策を検討・実施するワーキング・グループ「Japan Messaging User Group(JMUG)」を設立したと発表した。JMUGは、国内の通信事業者やISP企業が、メッセージ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 オープンウェーブ・システムズ株式会社は4月27日、迷惑メールや電子メールウィルス等業界共通の課題について対策を検討・実施するワーキング・グループ「Japan Messaging User Group(JMUG)」を設立したと発表した。JMUGは、国内の通信事業者やISP企業が、メッセージングに関する動向や最新技術の情報を提供し、顧客相互の情報交換、業界共通の懸念および課題の検討を行うことを目的としている。今後は、定期的にオープンウェーブ米国本社の経営陣による将来計画の発表や、業界アナリストの基調講演など、顧客ニーズを話し合うテーマ別の会議を設け、日本のメッセージング利用環境の向上に貢献していくとしている。

http://japan.openwave.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×