Sniffer形式に対応した「VISUACTトランスレータ」を発売(セキュリティフライデー) | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

Sniffer形式に対応した「VISUACTトランスレータ」を発売(セキュリティフライデー)

 セキュリティフライデー株式会社は、Sniffer Technologiesのパケット記録形式(Sniffer形式)に対応した「VISUACTトランスレータ Ver 1.11」を発売した。最新版では、従来のpcap形式に加えて、世界でも最も多く利用されているSniffer形式のパケットファイルにも対応。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セキュリティフライデー株式会社は、Sniffer Technologiesのパケット記録形式(Sniffer形式)に対応した「VISUACTトランスレータ Ver 1.11」を発売した。最新版では、従来のpcap形式に加えて、世界でも最も多く利用されているSniffer形式のパケットファイルにも対応。同形式に対応したネットワークアナライザやソフトウェアが出力したパケットログファイルから、企業内ファイルサーバへのアクセス状況解析が可能となった。価格は198,000円(ダウンロード版、1サーバ)〜。既存ユーザにはダウンロードによる無償アップデートあり。

http://www.securityfriday.com/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×