脆弱性はほぼ変わらず、ワーム活動が活発。シマンテックが報告 | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

脆弱性はほぼ変わらず、ワーム活動が活発。シマンテックが報告

──────────────────────────────〔Info〕─  ■□┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓□■  □■┃第┃2┃回┃ネ┃ッ┃ト┃ラ┃イ┃タ┃ー┃養┃成┃講┃座┃■□  ■□┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
 ■□┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓□■
 □■┃第┃2┃回┃ネ┃ッ┃ト┃ラ┃イ┃タ┃ー┃養┃成┃講┃座┃■□
 ■□┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛□■
セキュリティ事件/ネットビジネス記事制作 第1回講座でデビューした方も!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa010_netsec
───────────────────────────────────


 米Symantec社は、2003年下半期の「Security Threat Report Volume V」を発表した。この報告はSymantecが半年ごとに発表しているセキュリティ報告書で、2003年の脆弱性情報件数は2,636件で、2002年から2%の増加と、ほぼ変わらない結果だったとしている。また、Blasterの影響は調査を行った2万台のPCのうち3分の1以上が受けていた。しかし攻撃自体は全体の2%に過ぎず、スキャン動作や別のワームによる影響がほとんどであったという。さらに、現在でもCode RedとNimdaがネットワーク上に存在し、感染を続けている。


Symantec:Security Threat Report
http://enterprisesecurity.symantec.com/content.cfm?articleid=1539&EID=0
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×