Microsoft社の修正プログラム適用状況をチェックする新コンポーネントを発表(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

Microsoft社の修正プログラム適用状況をチェックする新コンポーネントを発表(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、「McAfee ePolicy Orchestrator(ePOTM)」の新コンポーネント「System Compliance Profiler」を発表した。本製品は、ダウンロード可能なテンプレートルールまたは管理者のカスタマイズに基づいてサーバやデスクトップのプロ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、「McAfee ePolicy Orchestrator(ePOTM)」の新コンポーネント「System Compliance Profiler」を発表した。本製品は、ダウンロード可能なテンプレートルールまたは管理者のカスタマイズに基づいてサーバやデスクトップのプロファイリングを行い、米Microsoftのセキュリティ修正プログラムの適用状況を素早くチェックするもの。「ePolicy Orchestrator」の購入ユーザ向けに提供中。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_04a.asp?pr=04/02/16
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×