ネットワーク盗聴検出ソフトウェア「PromiScan Ver3.0」日本語版を発売(セキュリティフライデー) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

ネットワーク盗聴検出ソフトウェア「PromiScan Ver3.0」日本語版を発売(セキュリティフライデー)

 セキュリティフライデー株式会社は、ネットワーク盗聴を発見するソフトウェアの日本語版「PromiScan Ver3.0J」の販売を開始した。本ソフトは、ローカルネットワークのPCをリモートから検査し、パケットを不正に取得するプロミスキャスという状態になっているPCを見つけ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セキュリティフライデー株式会社は、ネットワーク盗聴を発見するソフトウェアの日本語版「PromiScan Ver3.0J」の販売を開始した。本ソフトは、ローカルネットワークのPCをリモートから検査し、パケットを不正に取得するプロミスキャスという状態になっているPCを見つけ出すもの。連続監視機能により、盗聴プログラムの起動、停止を捉え、アラームを出すことが可能。また、スキャン時のスピードを自由に設定できるため、ネットワークに全く負荷をかけずにゆっくり調査することができる。スイッチングハブ環境対応。価格は、ダウンロード価格で35,000円。

http://www.securityfriday.com/jp/contents/promiscan.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×