マイクロソフト、MSN Hotmailに迷惑メール報告機能を搭載 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

マイクロソフト、MSN Hotmailに迷惑メール報告機能を搭載

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
   \\  \\ ☆ フリーウェアで高価な商用ツールに匹敵する環境を
\\   \\  ★   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   \\  ☆     ┃  LINUXサーバ『 完全要塞化 』講座  ┃
\\   ★       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ☆ 詳細⇒ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?ssa003_netsec
───────────────────────────────────


 マイクロソフトは12月3日、同社の無料Webサービス「MSN Hotmail」をバージョンアップした。主な変更点は、デザインの変更、迷惑メールの管理機能の強化、ウイルスメールの検知機能の強化、「Today」表示の追加となっている。迷惑メール管理機能には「SmartScreen テクノロジ」が採用されており、迷惑メールを自動的に判断するとともに、ユーザが「迷惑メールを報告」ボタンをクリックすることによってデータベースに追加され、迷惑メールのルールを強化していく。ウイルスメールはMcAfee VirusScanを使用して添付ファイルによってチェックされるが、対象ファイルデータが増強されている。


MSNプレスルーム:MSN(R) Hotmail(R)に、迷惑メールの報告機能を搭載
http://press.msn.co.jp/412066.armx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×