「Winny」でソフトウェアを共有状態にしていたユーザ2名を逮捕 | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

「Winny」でソフトウェアを共有状態にしていたユーザ2名を逮捕

──────────────────────────────〔Info〕─ ┏━━┓ セキュリティ技術情報マガジン『Scan Tech Report』に      ┏━━┓ ┃50%┃        便利でお得な自動引落サービスが登場!!    ┃50%┃ ┃OFF ┃      

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━┓ セキュリティ技術情報マガジン『Scan Tech Report』に      ┏━━┓
┃50%┃        便利でお得な自動引落サービスが登場!!    ┃50%┃
┃OFF ┃                                        ┃OFF ┃
┗━━┛今なら最初の3ヶ月購読料50%OFF!≪初回購読月は無料!≫┗━━┛
詳細→ http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str01_netsec
───────────────────────────────────


 京都府警察本部ハイテク犯罪対策室および五条警察署は11月27日、P2Pファイル共有ソフト「Winny」を使用し著作権者に無断でゲームソフトなどを不特定のインターネットユーザーに送信し得る状態に置いたとして男性2名を逮捕した。愛媛県松山市の無職男性A(19歳)は「ゲームボーイアドバンス」用のゲームソフトなどを、群馬県高崎市の自営業男性B(41歳)は映画の映像ファイルを、それぞれ不特定のインターネットユーザーに対して送信できる状態にしていた。同署は著作権侵害(公衆送信権の侵害)の疑いで家宅捜索を行い、同日この男性らを逮捕した。


ACCS:著作権侵害事件
http://www.accsjp.or.jp/news/031127.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×