国内ベンダとの脆弱性情報流通に関するワークショップを開催(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

国内ベンダとの脆弱性情報流通に関するワークショップを開催(JPCERT/CC)

 有限責任中間法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月13日、米国CERT Coordination Center(CERT/CC)とパートナーシップを結び、CERT/CCと国内ベンダとの脆弱性情報流通について協力体制し、ワークショップを開催すると発表した。今回行うワークショ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 有限責任中間法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月13日、米国CERT Coordination Center(CERT/CC)とパートナーシップを結び、CERT/CCと国内ベンダとの脆弱性情報流通について協力体制し、ワークショップを開催すると発表した。今回行うワークショップは、これまでのJPCERT/CCの日本における情報流通窓口としての活動をさらに拡大し、より効率的かつ効果的な情報流通を図ることを目的としたもの。日本国内ベンダを対象に、脆弱性情報の取り扱いに関するポリシーや手順を説明するとともに、ベンダ各社からの意見を伺うとのこと。また、CERT/CCよりVulnerability Handling TeamのDirectorであるShawn Hernan氏が来日し、JPCERT/CC担当者とともにベンダへ説明を行う。ワークショップの日時は2004年3月9日14:00〜。会場は未定。

http://www.jpcert.or.jp/present/2003/press1113.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×