コンシューマ向けMcAfee製品を販売開始(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

コンシューマ向けMcAfee製品を販売開始(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツは7月29日、コンシューマ向けMcAfee Security製品の販売を、10月1日より開始すると発表した。同社は、米ネットワークアソシエイツの100%日本法人。現在同社では、国内の企業・官公庁向けにMcAfee製品およびSniffer製品の販売・サービスを

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツは7月29日、コンシューマ向けMcAfee Security製品の販売を、10月1日より開始すると発表した。同社は、米ネットワークアソシエイツの100%日本法人。現在同社では、国内の企業・官公庁向けにMcAfee製品およびSniffer製品の販売・サービスを提供しているが、今後は日本のコンシューマ向けセキュリティ市場にも本格参入する。これにより、米ネットワークアソシエイツのウイルス研究機関AVERT(Anti-Virus Emergency Response Team)のサービスを日本のユーザに直接提供するなど、日本においてもワールドワイドと同等のコンシューマ向けセキュリティ製品・サービスの提供が可能となる。今回、コンシューマ向けに販売する製品は、店頭用とオンライン用があり、店頭用は「McAfee VirusScan」、「McAfee Internet Security」の2製品、オンライン用は「McAfee VirusScan」、「McAfee Personal Firewall Plus」、「McAfee Privacy Service」の3製品。今後の販売チャネルおよび製品サポートについては、別途時期を改めて発表するとのこと。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×