国内初の画期的なパケット逆探知システムの実証実験をN+I2003にて実施(横河電機) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

国内初の画期的なパケット逆探知システムの実証実験をN+I2003にて実施(横河電機)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 横河電機株式会社は、7月2日〜4日、幕張メッセにて開催される「Networld+Interop 2003(N+I2003)」展示会用ネットワーク "ShowNet" にて、パケット逆探知システム「PAFFI(パフィ)(PAcket Footmark FInder:仮称)」の実証実験を行う。「PAFFI」は、Hash-based IP Traceback手法による新しい不正パケット逆探知システム。ネットワークの境界等各所に設置した「PAFFI Footmarker」により、通過するパケットの特徴情報である "Footmark" を記録・蓄積する。この記録の中から追跡したいパケットの "Footmark" に一致するものを検索し、パケット経路を追跡する。また、IDS(IDPS)との連携により、IDSで検出した不正パケットを自動的に追跡することが可能。
 今回のN+I2003では、インターネット セキュリティ システムズ社のIDS、「RealSecure(リアルセキュア)」との連携モジュール「PAFFI Gate for IDS」を使用し、対外接続線、Showcase出入口などにパケット特徴量を記録する「PAFFI Footmarker」を配置し、監視を行う。なお、「PAFFI」の発売は、2003年12月の予定。

リリース
http://www.yokogawa.co.jp/News/press/0306/030630j.htm

Networld+Interop 2003
http://www.interop.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×