Debianがxaosのアップデートをリリース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

Debianがxaosのアップデートをリリース

──────────────────────────────〔Info〕── 【可能です!】不正中継状況の網羅的なチェック 【可能です!】新しいセキュリティホールの影響評価 【可能です!】委託先のサーバ事業者の管理状況の確認 【可能です!】内部で管理しきれて

国際 海外情報
──────────────────────────────〔Info〕──
【可能です!】不正中継状況の網羅的なチェック
【可能です!】新しいセキュリティホールの影響評価
【可能です!】委託先のサーバ事業者の管理状況の確認
【可能です!】内部で管理しきれていなかった管理不行き届きのサーバの発見
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 米国政府は、インターネットの脅威からITインフラを守るための組織NCSD(National Cyber Security Division) を設置すると発表した。NCSDは60人の職員と3つの部門から構成され、Homeland Security法に基づいて政府や民間企業のコンピュータシステムのリスク評価や、インターネットからの攻撃を検知し一般ユーザに警告を出したり、セキュリティ対策に関する教育プログラムを開発するといった活動を行う。

米国政府、Homeland Security法
http://www.whitehouse.gov/homeland/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×