DDoS攻撃対策システム「Moving Firewall」を開発(NTT) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

DDoS攻撃対策システム「Moving Firewall」を開発(NTT)

 日本電信電話株式会社は2月18日、ネットワークに接続された複数のコンピュータを使い、特定のサーバあるいはネットワークをサービス不能状態に陥らせる、「分散サービス停止攻撃(DDoS攻撃)」からネットワーク全体を守るDDoS対策システム「Moving Firewall」の試作品

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電信電話株式会社は2月18日、ネットワークに接続された複数のコンピュータを使い、特定のサーバあるいはネットワークをサービス不能状態に陥らせる、「分散サービス停止攻撃(DDoS攻撃)」からネットワーク全体を守るDDoS対策システム「Moving Firewall」の試作品を開発したと発表した。
 同試作品は、攻撃を“点”で防御する従来のDDoS対策ツールとは異なり、ひとたび攻撃を察知すると攻撃元(複数)にまで“攻め上り”ながら、ネットワークに侵入しようとするDDoS攻撃パケットを遮断し、ネットワーク全体の防衛を可能にするシステムであるというのが大きな特長。同社は、試作品の実証実験を通して攻撃手法とネットワーク構成により様々な挙動を見せるDDoS攻撃の防御の効果を、実ネットワークで検証していくとしている。

http://www.ntt.co.jp/news/news03/0302/030218.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×