DDoS攻撃対策システム「Moving Firewall」を開発(NTT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

DDoS攻撃対策システム「Moving Firewall」を開発(NTT)

 日本電信電話株式会社は2月18日、ネットワークに接続された複数のコンピュータを使い、特定のサーバあるいはネットワークをサービス不能状態に陥らせる、「分散サービス停止攻撃(DDoS攻撃)」からネットワーク全体を守るDDoS対策システム「Moving Firewall」の試作品

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電信電話株式会社は2月18日、ネットワークに接続された複数のコンピュータを使い、特定のサーバあるいはネットワークをサービス不能状態に陥らせる、「分散サービス停止攻撃(DDoS攻撃)」からネットワーク全体を守るDDoS対策システム「Moving Firewall」の試作品を開発したと発表した。
 同試作品は、攻撃を“点”で防御する従来のDDoS対策ツールとは異なり、ひとたび攻撃を察知すると攻撃元(複数)にまで“攻め上り”ながら、ネットワークに侵入しようとするDDoS攻撃パケットを遮断し、ネットワーク全体の防衛を可能にするシステムであるというのが大きな特長。同社は、試作品の実証実験を通して攻撃手法とネットワーク構成により様々な挙動を見せるDDoS攻撃の防御の効果を、実ネットワークで検証していくとしている。

http://www.ntt.co.jp/news/news03/0302/030218.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×