カルフォルニア州、韓国、中国をターゲットにしたDDoS攻撃の可能性 | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

カルフォルニア州、韓国、中国をターゲットにしたDDoS攻撃の可能性

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によるとネットワークの稼動状況を調査した結果、カルフォルニア州(特にロサンゼルス地区)、中国、韓国に設置されたサーバーを対象に、分散型サービス妨害攻撃が発生している可能性がある。0400GMT 現在のKeynote Systems In

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によるとネットワークの稼動状況を調査した結果、カルフォルニア州(特にロサンゼルス地区)、中国、韓国に設置されたサーバーを対象に、分散型サービス妨害攻撃が発生している可能性がある。0400GMT 現在のKeynote Systems Inc社のInternet Health Reportによれば、特にQwest Communications International Inc.社の保有するサーバーにてカルフォルニア州のインターネットバックボーンを中心に異常なトラフィックが検知されている。韓国ではKRINC及びDacom社の保有するサーバーが被害を受けているが、他のサーバーは平常通り運用されている模様。現段階では情報が限られており、攻撃源などの特定や、新種ワームの出現によるものであるかについては一切不明である。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【05:01 GMT、01、30、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×